無添加クレンジングの消費期限はいつ!?

化粧品のシルエット写真

クレンジングに関わらず、無添加の基礎化粧品を選ばれる方が増えています。
基本的に化粧品には、薬事法の関係で
「保存条件のもと3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品」
には、消費期限を記載する義務があるのですが、
消費期限が記載されていない化粧品に関しては、3年以上の品質保証があるということになります。

ただし、防腐剤や着色料、香料など、無添加である以上、防腐剤が入っていないわけですから、 開封して何ヶ月も経ったものを使うのはお肌の為にも良くありません。
無添加のものは食べ物に違い感覚ですから、
開封後は出来るだけ早く使い切るように心がける必要があります。

では、無添加クレンジングや無添加の化粧品は
どれくらいの期間で使い切ったほうが良いのでしょうか?

使い切る目安は約3ヶ月

人差し指で示す女性

開封後、長くても3ヶ月くらいを目安に使い切ると良いそうです。
そもそも安価なものに、なぜ防腐剤が入っているかというと腐りにくくする必要があるわけです。
防腐剤が必要があるということは、防腐剤が入っていなければ腐ってしまうからですよね。

無添加とはいえ、ほとんどの化粧品は半年や1年経っても、ほとんど変色することもありませんし、臭いだって変化しないので(クレンジングや洗顔石鹸は洗浄力が低下していきます)、ついつい使いたくなってしまうことと思いますが、
古くなって酸化するとブドウ球菌や黄色ブドウ球菌を肌表面に繁殖させてしまう恐れがあり、肌トラブルの原因になることがあるそうです。

せっかく、無添加でお肌に刺激や負担の少ない化粧品を使うわけですし、
天然由来の美容成分も沢山配合されていることでしょうから、
お肌に優しいまま、お肌に良いまま使いきるようにしたいですね。

私達のクレンジングNo.1

私達が試してそれぞれがTOP5を集計した結果、1位に選ばれたクレンジングを発表!

試してわかったクレンジングの選び方

20代と30代以上が評価するクレンジングは違いました! 年齢で変わる選び方とは

使ったホットクレンジングをまとめて特集にしました。

ホットクレンジングってどんなの?今どれがイイの?という方におすすめの特集です♪

MENU

オススメ情報

人気クレンジング

洗顔と肌のこと


Menu(↑↓スライドします)

オススメ情報

人気クレンジング口コミ一覧

洗顔と肌のこと