洗顔とお肌のことについて

1.オイルでもノンオイルでも洗浄成分に注目!
洗浄成分は、安いものであれば石油系の科学合成物質が配合されていることが多いです。
洗い過ぎると私たちの素肌が元々持っているバリア機能を取り過ぎてしまうから、肌荒れや乾燥の原因になってしまいます。


クレンジングの場合、汚れ落ちや洗顔後のツッパリ感やカサつきで、
そのクレンジングの良し悪しがある程度実感として判断が付くことと思いますが、
実際に、クレンジングを変えたことによるお肌の変化や美肌効果はどれくらいで現れてくるのでしょう。


最近では毛穴対策用の優れたクレンジングや洗顔石鹸は結構種類があります。
しかし、サッと洗顔しただけで毛穴に詰まった頑固な汚れや黒ずみをすっきり除去できるほど優れた洗顔料ってなかなかないですよね。
あなたもそんな悩みを抱えていませんか?


クレンジングに関わらず、無添加の基礎化粧品を選ばれる方が増えています。
基本的に化粧品には、薬事法の関係で「保存条件のもと3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品」には、消費期限を記載する義務があるのですが、


私達のクレンジングNo.1

私達が試してそれぞれがTOP5を集計した結果、1位に選ばれたクレンジングを発表!

試してわかったクレンジングの選び方

20代と30代以上が評価するクレンジングは違いました! 年齢で変わる選び方とは

洗浄力で比較して見ました!

強過ぎても肌への負担が心配です。しかし、しっかり落とせなきゃ意味がありません!

MENU

オススメ情報

人気クレンジング

洗顔と肌のこと


Menu(↑↓スライドします)

オススメ情報

人気クレンジング口コミ一覧

洗顔と肌のこと